2012.10.31 10月31日



ジュニアチームに話しました。

Faxが届いたこと。 辛辣な内容だったこと。

根も葉もない事をわざわざ送ってくるはずない。 しかし、おいらは刑事ではない。犯人探しはしない。

みなに約束させました。 IHSMは健全であること。 今後二度とこのような投稿がおこらないこと。


おいらの心の先生の話をした。

師匠はご自分の娘さんが試合中、コートレフリーを呼んできた。 自分の娘のジャッジに疑問があると。

柳川高校の監督は、No1の選手が試合中簡単なスマッシュをミスしたことに注意した。

 相手は地方の選手。 スコアは一方的。 しかし相手は地方予選を頑張ってクリアしてきた。

 きっと毎日一所懸命練習してこの会場に来て、そして諦めずに戦ってる。 そんな相手にそのミスは許せない!と。


おいらの指導の根源にある思想は、こんな先生方の思いから作り上げてきました。

そんな思いを目一杯話しました。

そして、更にこのような事態が起きた場合には、その選手は辞めてもらうと。 いや、辞めさすと。


もう一度IHSMに期待して下さい。 今回の投稿で更に大きな人間形成を目指します。


では、

2012.10.29 10月29日




PO20121029_0001.jpg


PO20121029_0000.jpg

TOPのみの朝日!


例の辛辣コメント主からFaxが届いた。 

子供たちのことが書いてあるが、イモジャッジを教えてると言うおいらのことが書いてない。

その件に対し、書こうか否かと。

内容はともかく、なぜFaxで、コンビニから発信。 そして名を名乗らない。

ここまでやるからには、腹くくってのFaxだろう。 だが・・・ なぜ表に出てこられない?


では、

2012.10.27 10月26日


PO20121027_0001.jpg

PO20121027_0000.jpg

PO20121027_0002.jpg

千葉から神奈川へ



趣味にしようと始めたゴルフ。 当面の目標を大幅にクリアしました。

最終目標にも手が届くところまでのスコア。

一緒の行った方の計算では届いてたんですが、家でゴルフアプリに登録すると、1打及ばず。

でも、これで良かった。 こんなに簡単に届いてはいけないのです。

これからまたスコアを落とし、這い上がりの上下の輪を繰り返すはず。

テニスと同じで、良い時と惡い時の差を小さくし、その輪を高い次元(レベル・スコア)で繰り返していくことだね。



一喜一憂・・・ 今回は許して! 一喜です!


では、

2012.10.24 10月24日


PO20121024_0000.jpg

パーフェクト富士!!


本日のPERFECTなお天気とは裏腹に、昨日は大変だった。

朝目覚めると・・・晴れてる。 レッスン始めると・・・突然の豪雨。 また始めると・・・豪雨。 繰り返し・・・(T_T)

逆にレッスンの中止を決めると・・・晴れてくるし。


チームの時間も然り。

なんとか1回だけの待機で19:45までは頑張りました。 

でも・・・雨に濡れ続けながらは、体に悪い。 ボールもグチャグチャ。

こんな日は早く帰ってお勉強ですね。 トレーニングもせず、皆帰路に付きました。


待機の時間に、腹の中に行動基準になる目標を持つこと。 そしてブログコメントに対しての心構えを語る。

正々堂々とIHSMの看板背負って戦うことを約束しました。


余談ですが、腕相撲大会を開催。 自分の貧弱さに驚いた。 筋トレ全くしなけりゃ当たり前か!

女の子に勝つのも大変だったな~ ガックリ。


では、

2012.10.22 10月22日
PO20121020_0000.jpg

PO20121020_0001.jpg

とうとう冬・・・登山から2ヶ月で・・・



以下のコメントが届きました。 載せようか載せまいか数日悩みましたが、あえて。
やはり書かないといけないと。 大人の対応で笑って太っ腹記事載せようかとも。
しかし・・・ IHSM、おいらより子供たちの名誉のためにも。 
こんなコーチに教わってると思われてるなら書かないわけにはいきませんね。



『IHSMでは、イモジャッチ教えていると…
ジュニアの子が試合態度が悪かったり、コーチの好みで片手バックを強制したり、あまり良い噂を聞きません。
なんか少し悲しいです。』


このコメントの送り主、あなたは誰ですか? こんなコメントを送ってる来る貴方が悲しいですし残念です。
心配してのコメントなのかもしれませんが、おいらは反対側に受け取りました。

噂なんですよね? 噂を信じて悲しい? 貴方どっちを信じるの? IHSM? 噂流してる人?

IHSMを信じてるくれるなら、知ってるならこんなコメント書かないだろう。(だから書いたのかも・・・)
噂を信じるならIHSMと関わらない方がいいですよ。 ブログも読まない方がいい。

どっちを信じるのも貴方の自由。 もしIHSMを信じてるくれるなら、一度噂で語らずイザワに来て見て下さい。
生に見て、ホントかどうか直に判断して下さい。 そしておいらに声かけてください。


イモジャッジを教えている? 何を言ってるのか分かりません。 なんですか、イモジャッジって?
マジで教えてるコーチいるかな? 仮に教えてるなら、その人はコーチじゃない。
絶対にコーチ、テニスから離れるべき。 おいらが教えてるなら、コーチ、テニス辞めなきゃね・・・
テニスはスポーツ。 ゲーム。 ルールを守ってこそ。 そう、正々堂々!なのです。


試合態度が悪い子がいるんですね? それはぜひ教えて下さい。 ぶっ飛ばしてやりますよ、その子。


片手バック強制? イザワには1人。 14才以下のチャンピオン。 いやなら勝手に両手にしてるはずだし・・・?
コーチの好みで片手にはしませんよ。 仮に片手を教えたとしても、根拠があります。
ネットプレヤーにするためだったり、足が遅くてコートカバーリングが優位になるためだったり。
もっと言えば、コーチの理論としてバックは片手打ちなんだと。 そんなコーチに会ったことあります?
逆に両手打ちはどうしていいの? 強く打てるから?簡単に打てるから?プロがほとんどそうだから?

おいらが貴方の言う強制して片手バックを指導したのは、自分の子供2人。
イザワを手伝ってくれる息子は、抜群の片手バック。 見事。 教えたおいらは打てないボールを打つ。
片手だろうが、両手だろうが関係ない。 


浅い考えの発言をしない、聞かないほうが賢明かもしれません。


久々にムキになってしまいました。 ここは譲れませんからね。 侮辱も甚だしい。
平和主義のおいらも、憤りを収められない! 非常に丁寧に書きました。 本心は腹が立ってしょうがない。
もっと書きたいが、直接言いたいので、やはりコメントの主の方、イザワに来て下さい。 話しましょう。
おいらのテニス論語りますよ。

文章ではその方の気持ちも、顔を見えません。 勝手なおいらの受け取り方の意見です。


もっと可哀想なのは、こんな噂を流されてるおいらの子供たちです。



百歩譲って、IHSMもこのようなコメントの噂が流れるほど認知されたのかな?ってね。

では、

2012.10.19 10月19日


マイケル・ジャクソン展
 

永遠のアイドル、マイケル!


昨日からマイケル・ジャクソン展が開催されている。

クリック⇛ 『マイケル・ジャクソン展』

何がなんでも観に行かなきゃ!

マイケルとの出会いは、従兄弟の兄ちゃんに知らずに借りたアルバム、『オフ・ザ・ウォール』
オフ・ザ・ウォール
あまりの衝撃に、一発でファンに。 東京ドーム公演も遠いスタンドからだが、行けた。

さて、いつ行こうかな?

では、

2012.10.18 10月18日

PO20121018_0000.jpg

今日は雨☂・・・?


TOPチームに我慢強く語りかけています。

火曜日の練習でも、自分の信念(揺るがない思い、目標)からの行動ができていませんでした。

振り回しの練習中ただボールを打つ事に対し、苛立ちとガックリ感が交錯するおいら・・・

一周りした際に、語りかける。 再度・・・ 更に語りかける・・・


おいらもいけない。 おいらのいらつきが態度に、発言の少なさに現れている。

おいらも全てを忘れ、ファイナルセットを戦うが如く気分一新頑張ろうと。

お前らも前に進め。 おいらも今までのお前らを無かった事にし、もう一度こうあるべきテニスをやろうと。


彼らに合わせると、おいらも彼らも楽。 おいらは妥協してやり過ごす形になる。 そして成長は止まる。

おいらの次元でプレーすると・・・ お互いが辛い状態で凌ぎあう。 だが成長する。

やらせるテニスはしたくない。 だから何度も語りかける。 お互いが一歩一歩なんだ。

頑張ってると思う。 だが・・・ もっと出来るはずだ!が、おいらを苦しめる。


では、

2012.10.17 10月17日


PO20121016_0000.jpg

燃えるような夕焼け・・・


TOPチームは個人面談を始めました。

全員に対してのコメントは何回も言ってるが、個々となると話はちがう。

レベル順に3人を。

おいらの答えを押し付けるのでなく、こうあるべきではないかを考える。

ジュニアテニスチームだから、テニスで勝つことが一番。

勝つためには自己の成長と、努力の積み重ね。 それを自分の信念のもとやって欲しい。

やらされる、誰かのために・・・ 自分の意志で、ブレることのない思いからの行動と発言を。


では、

2012.10.16 10月16日







ロングブレスダイエットを実践して1ヶ月あまり。 着実に効果あり!

平均62kg台をランニングしてる頃の58.5kgにと。 先日58.3㎏を体重計が示す。(1回だけどね)

通常、59㎏台をキープ。 約2分間のトレーニングの効果、恐るべし!


このVTRで正しいやり方をおいらももう一度チェック。

体幹が強くなり、呼吸も強くなり、ランニングのダブル効果で更に効果アップ!


みなもやってみる価値あり!


では、

2012.10.15 10月15日



PO20121015_0000.jpg

修復間近のイザワTGクラビハウス。


TOPチーム敬二がやりました。  山梨北杜ジュニア14才以下優勝

更なる上を目指し、努力することを期待したい。


そろそろ冬の大会のエントリーです。 春の県ジュニアの予行演習。

全員に気合を入れさせます。


では、

2012.10.14 10月14日
PO20121014_0000.jpg

夕焼け 生徒さんからメールが・・・『見事だよ!コーチ』



昨日は相模工大附属高校(現湘南工科大)テニス部のOB会でした。


相工大付属OB会20121013


同期が3人、1年生扱いで入部した同期(1こ下)が4人と会うことができました。

おいらをテニス部に導いてくれた奴は、突然の仕事(新聞社スポーツ部)でクライマックスシリーズ取材に。

この2つの同級生に会うのが目的だったが、ちょっと少なかったね。 残念・・・

何人か知ってる先輩とはお話しましたが、人見知りのおいらにはそれが限界。

後輩たちとは、その後若いころにヤンチャして行っていたスナックに。 元気にカラオケ歌ってましたね。

バカな歌い方してる後輩を見て、昔の自分を思い出しました。 やらされてた自分をね。


では、
2012.10.13 10月13日



PO20121013_0002.jpg

朝日を浴びてピンク


木曜日のTOPチームは次世代レベルを担当する。 2年後?に活躍を期待。

以前のおいらなら激怒の繰り返しだったが、今は優しいおいらがいる。

もう時代は違うし、おいらも老けた?・・・(T_T)

感情に訴えるのでなく、頭に訴えかける。 いや、まだ心にだな。

この心が動かない限り、頭には入らない。 この心を動かすのが大変だ。 これにエネルギーがいる。

激怒のテクニックはできないし、切々と語ると季節がら風邪を引く・・・ う~ん・・・


まだまだ時間はかかるね。


では、
2012.10.10 10月10日


再び・・・
PO20121010_0000.jpg

なんどきも変わらんね!


ジュニアチームに話した。

どう言う選手になりたいのか? どう言う戦い方で勝とうとしてるのか?

勝手な思いもいいが、自分の長所(身体の大きさ、足の速さ、心の大きさ、強さ、・・・)、反対の短所に大きく関係する。

簡単に言えば、背が小さいのにネットプレーヤーを目指しても・・・? 足が遅いのにハードヒッター・・・?

まだ経験が未熟な子供たち。 何も考えずただ、ただ打ってるんだろう。 悪くない。

でも、勝ちたいなら考える、突き詰める必要がある。 どんなプレーを目指せば勝ちが近づくか?を。


練習の際にも感じる。 せっかくチャンスを作り(来た?)ネットにアタックするが、ショットが短く簡単にパスさせる。

突き詰めてない。 そんな次元でもないプレーだが、もう一捻りあればポイントを取れる確率が上がるはずだ。

何をすれば、どうすれば、をもっともっと考え感じていく姿勢を要求したい。


もう一つ。 基本的に自分は、ポイントを取りにくプレーヤーなのか、ポイントを失わいプレーヤーやなのか?

同じくポイントを取るのだが、真逆の 考え方である。 むろんおいらは、失わないプレーヤーだ。

フェデラーは前者、ナダルは後者だね。

これすら分からないプレーなのだから、勝つのは難しい。 がんばれ~!みんな!


最後に・・・ 山口の聰規から電話が。 『石嶋さん、富士山多すぎ!』 ふふふ・・・


では、

2012.10.08 10月8日

空気が乾き、爽やかさ一杯!

PO20121008_0000.jpg

富士はカスミの向こう側。 テッペンは雪化粧! 



テニス関係者は、錦織圭の話題で盛り上がってるでしょうね。

WOWOWのオンデマンドでちょっとだけ観戦できました。 テニス界の貴公子、救世主だね。

1人でも多くの方々がテニスに興味を持ってくれると嬉しいね。


チーム合宿が初の山中湖で。 昨日は雨でどうなるかと湘南から心配していた。

イザワからは、美桜・雄大(新人)が参加。

現地は開始30分くらいで雨がやみ、順調に練習ができたとのこと。

クレーコートだが、火山灰でできていて全くコートに雨が影響されないって。

恐るべし山中湖、富士火山灰! やっぱ富士山は偉大だね。


では、

2012.10.04 10月4日


秋まっしぐら~!

PO20121004_0000.jpg


富士山は雲の中。 大山連峰の空が素敵でした。 


では、






2012.10.02 10月2日



台風一過の昨日

PO20121002_0000.jpg


空と空気は秋、日差しと暑さは夏・・・



ジュニアチームはマッチ練習。

始まる前にとある子話す。 上手な子が多いクラブに移ろうと。(下記以外の理由が主です)

イザワにもお前より上手い子がほとんど・・・ ここに居ると自分と同じくらいの子といつも練習・・・

どこいっても同じじゃねぇ? そこ行くと上手い子といつも練習できるの? できねぇ~よ!

最終、強くなるためには自分より強い、速い球を打つ奴らと練習しないと!

間違ってはないよ。 しかし、一緒に練習させてくれるの?


なんでしょうね? 一緒に練習したければ、そのレベルに自分を持って行くしかないんだよね、結局。

場所を変えればなるれるの? 頭を変えないといつまでも強くならんね・・・


まっそんな話から、

勝てる奴と、勝てない奴の考え方の違いをみんなに話した。

イザワには県No1の和嗣が居るので彼を前に出し、『どうやって戦ってる?』と質問。

答えは・・・ 勝てるわな。 他の子にはそれがない。

勝てない奴は、 

打ってる球の意味が不明。 ただ速い(いい球なの?)を打ってる。 自分ができるかできないか分かってない・・・


今日の試合は違ってました。 どの子も粘る。 ちょっと先を行こうとしてる。

全く勝てなかった子に勝つ、善戦する。 良いですね。


和嗣の練習相手を成長させないといけない。 そうすれば、相乗効果が生まれる。

引退間近のおいら(会社がさせてくれそうにないが)の最後の使命を果たせねばと、日々頑張る!


では、