2013.08.31 8月31日

夏休み最後の日。 もうあんまり関係ないか・・・


アイスクリームの売り上げ?出荷量?が過去最高の勢いらしい。

今年は大人になってから一番食べたな! 5回は食った。

体重を気にしてると、アイスは我慢できる対象商品。

そんなことより、食いて~!が勝ったこの夏である。

売り上げナンバーワンは、小豆バーとのこと。 大好き!

でも食うのはチョコモナカジャンボ!


後何回食うのかな? また夏が戻って来た今日だったね。

では、

2013.08.29 8月30日


愚息にメールした。

今日は何時に帰って来る? 帰らない

いつ帰る? 金曜

どこにいるの? 返信がない・・・

しばらくして 沖縄に旅行に行ってる  ・・・

言えよ!  お土産買ってきます ・・・・ 楽しんでください。


訳わからん


以前も

レッスンお休みさせて。 なんで? 友人と熊本に行くだ。 そうなんだ、卒業旅行だな。

親父と話していて、親父の会社のバイトで熊本に行くって情報が。

なんで嘘ついた! 思わず言っちゃった。

よくも具体的に高校の時の友人3人とまで言ったな。

コーチや生徒さんにはちゃんとホントのことを言ってた・・・


なぜ隠す? おいらには言えんのか? 遠くに行くことに関しては・・・


では、

2013.08.29 8月29日

タイヤのパンクを知らずに走行していた。

壁の横を通るたびに、パタパタ という音が。 最後にはバタバタに変わる。

こりゃタダ事じゃないと、車を止めタイヤを見る。 ぺしゃんこ・・・



近くのガススタンドに飛び込み、パンク修理を依頼。

お値段どのくらい? 2,3千円でしょうね。 


このおじさんの対応が良かった。

おいらの思いの少し先を行ってる。

他のタイヤの空気圧も・・・ もうやってありますよ。 さすが!

直したタイヤ、まだ走れるよ。 でも高速ではスピード控えめにね。 高速走ること知ってたん? さすが!

タイヤ交換、後ろのもう1本もね。 外側だけ見ると平気なんだけど、内側が減ってるんだよ。 へ~!

同じタイヤがいいですかね? 日本製でいいよ。 これ高いんだけど、質は大したことないんだよ。

 ただ、外国製で値引きしないんだ。 だから高いんだけど・・・ あざぁ~す!


この先の商売はしないんですよね。 タイヤ売りつけないんですよね。 見事!


何事もこうでなくっちゃ!と思いました。 物を売るんじゃない、その人を思う心なんだと。

要は人なんだと。 相手の心を掴めるその人自身なんだと。


以前師匠は商売の心得とは、 2000円で、3000円分を提供するんだと。


久々に自分が目指す商売、いやコーチの本質と対面しました。 

だからと言って、儲かる!とは限らないんですけどね。

では、

2013.08.28 8月28日
PO20130828_0000.jpg


PO20130828_0001.jpg


山口の大西から電話が。

『どうした?』 『今旅行中です。 香川に向かってます』

『こっちの方で、師匠のような方居ませんかね?』 『居たら、おいらにも教えてくれ』

居ないわな。


土佐高知に一緒に行く約束が果たせてない。 山口の聰規の所にも行かねばならぬ・・・

大西はこの後、フェリーで大分経由宮崎に向かう3日間だそうだ。

待ってろ、必ずそっちに行くぞ! もうちょっと待ってててててててね。 ん?



では、

2013.08.26 8月26日

PO20130826_0000.jpg

見えるかな?


富士山に一緒に行った達也とのメールやり取り 達也は真面目な高3。

写真を送って・・・

『宇田コーチのは届いたな  美桜からおいらの写真も届いたな  もう二度と行かないな』

彼の返信は・・・

『はい、もう行きません』


おいら1人で大笑い!  この文章で笑える人は居ないでしょうね。

真面目な、頑張り屋の達也がこんな返信してきたことが意外で。


すんません、笑えなくて、しょうもなくて m(__)m

では、




2013.08.25 8月25日


雨が! 日曜日に。

PO20130825_0000.jpg

今回の富士登山が最後。 記念に。

マジ、何回登ったのか分からない。 もういいべ。

では、



行って来ました、富士山!

世界遺産登録により、登山者激増の噂による駐車場確保のため、いうもより2時間早い午前零時出発。


途中迷ってしまったが、無事富士宮口入り口ゲートに・・・

『マイカー規制により、これ以上行けませんよ』 『・・・?』 『戻って駐車場に・・・』 『・・・?』

世界遺産登録により、マイカー規制が。 毎年あったようだが、今回は9月過ぎまでと。

他の登り口も然り。 唯一、御殿場口だけはないと。 


この御殿場口。 砂走りと言う、一気に駆け下りれる砂場が有名。 何度も行きたいと考えてた。

だけど・・・

超難関! とにかく長い!らしい。 

ストップを掛けた警備員曰く、『2合目から登る感じ』 『・・・? 2合目!』

駐車場に行き、片道¥4000払ってタクシーでなら富士宮口5合目に行ける。 バスなら6時発で・・・

今2時・・・分。

どうする? 帰ってもいい、タクシーで・・・ 御殿場口? いやいや無理でしょ?

だって、最難関! 長い! でも砂走り! やってみたい!

協議の結果、行ってみよう御殿場! なんなら、『そうだ京都へ行こう』に変更・・・なわけない。

これが悪夢の始まり。

テンション上がりまくってる子どもたち4人。 それに引き換え、おいらは・・・ 大丈夫かな・・・

駐車場でちょい仮眠(今回も全く寝れず)し、午前3時55分登山開始! いざ、富士!



PO20130823_0000.jpg

あまりにも長い、砂場を登り続ける。 既に・・・ 帰りたい。


PO20130823_0002.jpg 

日の出の始まり。

PO20130823_0003.jpg

PO20130823_0004.jpg

敬二 iPhone撮影


大貴 iPhone撮影

美桜 iPhone撮影


PO20130823_0005.jpg

あそこに行くの? まだ全然富士山じゃない! はるか遠い!

去年は駐車場がなく、4合目からのスタート。 まだ2合目始まったばかりだ・・・ 帰りたい。


PO20130823_0006.jpg

バカな3人。 近藤コーチ、美桜、敬二。

最後に分かったんだけど、これが砂走りだったんだ。 それも大砂走り! 帰り全員で一気に駆け下りた!

バカな3人は、おいらたちが行く通常の登りコースより近いとふんだ直線コースへと。 知らんとは怖いね。

ただのバカ。 結局途中でおいらたちに合流するが、近藤コーチは・・・ 後とで分かります。



日の出!

PO20130823_0007.jpg

PO20130823_0008.jpg



山小屋もない、御殿場口。

死んでる?、宇田コーチ、近藤コーチ、由の3人。

ここは何合目?が続く。


PO20130823_0012.jpg


道で・・

PO20130823_0009.jpg

バカな近藤コーチ。 尻に小石が突き刺さってる。 ちょっと笑えて元気になる。 宇田コーチも復活!

毎回疲れきり、休憩場所で倒れこむ。 

小さなプライドも富士山にはあざ笑らわれる。 

おいらたちは先を考え適度に休憩を挟む。 だが彼は、プライド(小さなね)で休まず抜いていく。

少しでも先にと。 だが続かず。 ここからは最後まで必死に付いてくる有り様に。


先は見えないこの旅路。 今、何合目か分からないのが現実。

4時間登ったここが6合目だと知った途端、まじめに誰かにアクシデントが起こり帰る!を期待した。

あってはならないことだけど、もう嫌だ! が全員の気持ちだった。 


美桜、敬二だけはとっくに先に行っており、奴らだけが山頂に着くであろうと思っていた6合目。


PO20130823_0011.jpg

ここはどこ?そう、まだ6合目。 全員が疲労困憊。 初参加の由には可哀想だった。

ウキウキでやって来た富士山。 既に10回?登ってるおいらも心のなかでは帰りたい!連発。

毎日ランニングを、雨でも練習をする由がこの顔。 死ぬ~!御殿場口、恐るべし!


ここらで気分転換!

PO20130823_0013.jpg

どうよ!雲がおいらたちを追いかけ始めた。

雲2! iPhoneより

PO20130823_0014.jpg


もうこ先の写真はありません。 死ぬ、帰りたい、やだ!の連続。

明日起こるであろう、楽しい妄想のみで歩き続けました。

6合目から3時間。 7時間かけて山頂に。 

PO20130823_0016.jpg

1時間早く着いていた美桜・敬二も合流。

どうよ、この由・近藤コーチの笑顔! 何もかも忘れた瞬間でした。

帰りはあっという間。 3時間弱で駆け下りました。

 

下山は笑顔、笑顔でした。

PO20130823_0017.jpg

ちょっと逆光が残念でしたね。


これが大砂走り。

PO20130823_0018.jpg

霧の中を一気に駆け下りる。

PO20130823_0019.jpg

あまりの長さに、こんなに登ったのかよと。 これが2.5kmも続く。

PO20130823_0020.jpg

写真は撮れなかったが、由がやってくれたらしい。

ナンバーワンスプリンター達也を追いかけて駆け下りた由。 顔面から転倒。 歯まで真っ黒だったとのこと。

おいらは先頭集団で駆け下りていたので、残念無念でしたね。


PO20130823_0021.jpg
 

登り始めは闇夜でしたので、撮れなかったスタートポイント。

写真を撮ってくれたお兄さん、御殿場口の文字が切れてるし!

全員が笑顔でをやり遂げました!

参加者 : 美桜、達也、敬二、由、山川さん、大貴、宇田コーチ、近藤コーチ、おいらの計9名。
距離   : 19.5km
時間   : 上り7時間 下り2時間半 計9時間半


おいらはこれで全ての登り口完走?歩?しました。

これで10数年に及ぶ富士登山キャプテンを引退です。 来年からは、へたれ?近藤コーチが。

御殿場口は一生ないかな?


そうそう、由は二度と富士山には登らないってさ。


では、


2013.08.21 8月22日


これから富士登山行ってきます。


零時、イザワ出発。 大人5人、子供4人。

試合やらなんやらで、来れない子が多かった。


夕方から寝ようと頑張ったが、全く寝れず・・・(T_T)

いつもは6時登頂開始を、4時に早める。 世界遺産で人出が多いと見積もり。


では、行ってきます!


2013.08.20 8月20日

PO20130819_0000.jpg

ビールとワインがメインな今。

ロックで。 愚息の熊本土産と友人高知土産。 クマモンからだな。


では、

2013.08.18 8月18日


やっと!


PO20130818_0003.jpg


PO20130818_0002.jpg


22日に富士登山します。 登ってみたい方は、ご一報を。

では、

2013.08.16 8月15日



何人かの珍しい方々から・・・


大阪の水主さんから、『今年は大阪に来んのか?』

北海道の木谷くんからも、『石嶋さん今年は?』  残念ながら・・・


全日本ジュニア会場から、山口の奴が・・・ 色々話した最後に、『そんな話で電話したんじゃないんだよ』

『石嶋さんがベラベラ喋るから!』 『お前が話したんだろうが!』 おいらの声が聞きたかったんでしょうね。



昼間の練習中・・・


誰かのお母さん? 教え子のりえこ。 みんなにゼリーの差し入れ。 生き返りました。

高須が秘密?の話をしに。 うそ。  


猛暑の中、ちょっと休まるひと時でした。


では、

2013.08.15 8月14日


おひがん。

PO20130815_0000.jpg

月一でお墓参りには行ってます。

おひがんとい事もあり、珍しくお花を。 

全部じゃないです。 誰かがすでにお参りしてたんですね。

そのうち、お世話になります。 まだ早いか!

では、

2013.08.09 8月9日


暑い今日・・・

大阪では全日本ジュニアが・・・ レニックスの未来、1Rを突破の知らせ。

おいらは・・・


久々に教え子、横田の舞台を鑑賞しに中目黒に向かう車中

車外温度計が・・・

130809気温1

壊れてるの? 車?日本?ん?

数分後・・・

130809気温2

どっちもかな?  風邪なら死ぬし!


こちらも見たことない!

130809横田舞台

キムタクか!?  横田だ!

今まで見た中で一番オモロかった! 一緒に踊りたかった! 常に顔が笑ってるおいらが居た!

会場が熱く、パンフで扇ぐリズムが太鼓、踊りのリズムになってしまい困った。

明後日までやってる。 時間がある方は観に行ってあげて。 横田の成長にビックリするよ。


では、


2013.08.08 8月7日


ブログのタイトルを変更!

テニス日記から、しょうもな日記へ。


チームのことは、チームブログを作ったので書きません。

で、どうでもいいようなことしかここでは書かないので、しょうもな!


またこの記事読んで、山口のあいつが電話してくるね。

『石嶋さん。 そんなこと、どう~でもいいなだよ!・・・』 って。


やつは、これから全日本ジュニア。 ベルが鳴るのは、終わってからだとは思うけどね。


ね、しょうもな日記にふさわしい内容でしょ。



2013.08.07 8月5日

30年ぶり? SSC時代の旧友と飲んだ。


PO20130804_0000.jpg

24才で入社して、最初に仲良くしてくれた横田(左)。 無論年下。

数年後に入社してきた、全日本ランカーだった手塚さん。


フロントのバカ嬢おからは、3バカトリオと言われてたくらい仲良くしてもらった仲間。

横田は、インターハイ、インカレにも出場してた。

手塚さんは、ランカーでしたので雲の上。 でもボレーができない、不思議な選手。

で、おいらは・・・ ジャニーズ系の・・・ いいか・・・ テニスの実績なし・・・


しかし、老けたね。 ま、お互い様か。

次回は、年末。 楽しい時間をありがとう!


では、

2013.08.04 8月4日


8月7日に 箱根キャンプがあります。

今回は参加者が思わしくないです。 で、宣伝です。


急遽ですが、7日水曜日、来ませんか?

足がない人は乗せていきますよ!


避暑地で1日、楽しくテニスしましょうよ!


イザワTGに電話下さい。  0466-87-4000 で、石嶋を呼び出して下さい。

居なかったら、フロント嬢に伝えて下さい。  『箱根キャンプに申し込む』 とね。


では、

2013.08.02 8月2日


IHSMの営業会議が本日・・・

その後懇親会。 そこそこ飲んで食って、チャリンコで自宅に向かう。

坂のない道をチョイスする。 やはり遠回り。

気持ちよくこぐおいらの前から、ふらつく親父が・・・

思わず、『大丈夫か!』 と叫ぶおいら。 『大丈夫!』 返す親父。

ははは~! なおいら。

ただの酔っ払いの会話でした。


しょうもな!