2012.10.02 10月2日



台風一過の昨日

PO20121002_0000.jpg


空と空気は秋、日差しと暑さは夏・・・



ジュニアチームはマッチ練習。

始まる前にとある子話す。 上手な子が多いクラブに移ろうと。(下記以外の理由が主です)

イザワにもお前より上手い子がほとんど・・・ ここに居ると自分と同じくらいの子といつも練習・・・

どこいっても同じじゃねぇ? そこ行くと上手い子といつも練習できるの? できねぇ~よ!

最終、強くなるためには自分より強い、速い球を打つ奴らと練習しないと!

間違ってはないよ。 しかし、一緒に練習させてくれるの?


なんでしょうね? 一緒に練習したければ、そのレベルに自分を持って行くしかないんだよね、結局。

場所を変えればなるれるの? 頭を変えないといつまでも強くならんね・・・


まっそんな話から、

勝てる奴と、勝てない奴の考え方の違いをみんなに話した。

イザワには県No1の和嗣が居るので彼を前に出し、『どうやって戦ってる?』と質問。

答えは・・・ 勝てるわな。 他の子にはそれがない。

勝てない奴は、 

打ってる球の意味が不明。 ただ速い(いい球なの?)を打ってる。 自分ができるかできないか分かってない・・・


今日の試合は違ってました。 どの子も粘る。 ちょっと先を行こうとしてる。

全く勝てなかった子に勝つ、善戦する。 良いですね。


和嗣の練習相手を成長させないといけない。 そうすれば、相乗効果が生まれる。

引退間近のおいら(会社がさせてくれそうにないが)の最後の使命を果たせねばと、日々頑張る!


では、


Secret