2012.10.10 10月10日


再び・・・
PO20121010_0000.jpg

なんどきも変わらんね!


ジュニアチームに話した。

どう言う選手になりたいのか? どう言う戦い方で勝とうとしてるのか?

勝手な思いもいいが、自分の長所(身体の大きさ、足の速さ、心の大きさ、強さ、・・・)、反対の短所に大きく関係する。

簡単に言えば、背が小さいのにネットプレーヤーを目指しても・・・? 足が遅いのにハードヒッター・・・?

まだ経験が未熟な子供たち。 何も考えずただ、ただ打ってるんだろう。 悪くない。

でも、勝ちたいなら考える、突き詰める必要がある。 どんなプレーを目指せば勝ちが近づくか?を。


練習の際にも感じる。 せっかくチャンスを作り(来た?)ネットにアタックするが、ショットが短く簡単にパスさせる。

突き詰めてない。 そんな次元でもないプレーだが、もう一捻りあればポイントを取れる確率が上がるはずだ。

何をすれば、どうすれば、をもっともっと考え感じていく姿勢を要求したい。


もう一つ。 基本的に自分は、ポイントを取りにくプレーヤーなのか、ポイントを失わいプレーヤーやなのか?

同じくポイントを取るのだが、真逆の 考え方である。 むろんおいらは、失わないプレーヤーだ。

フェデラーは前者、ナダルは後者だね。

これすら分からないプレーなのだから、勝つのは難しい。 がんばれ~!みんな!


最後に・・・ 山口の聰規から電話が。 『石嶋さん、富士山多すぎ!』 ふふふ・・・


では、

Secret