2013.01.24 1月24日


雪が降らないで本当に良かったです。 腰が・・・



川崎ジュニア、他の大会も終わり冬の大会が一区切り。


和嗣が川崎Best4,翔太が北斗Best4。 優勝の吉報は得られませんでした。



春の本番、県ジュニアの試金石として位置づけた今回、さて本人たちはどうだったのでしょうか?


彼らと話す時間を増やしています。

夏大会終了後に約束(自分と)したことが続いてなかったり、教えたことはノートの中だけだったり。

もうおいらは強制もしないし、罵声も浴びせません。


何ヶ月か先のためにスタートしたことが、目先だったり、今だったりしか見えなくなってしまう。

辛い、面倒くさい、明日やればいい・・・

いつしか目的、目標まで見失ってしまう。


石嶋に怒られないためにする。 もういらないのです。 


自我が見えてくるのが、高校生後半。 それだと遅いんですよね。

中学生のうちに、自分のプレースタイル、基本方針を見つめていかないと。

考え、走り出さないと・・・

遠回りしてる時間は、ジュニアにはないんですよね。


またコートの中で、試合の合間に、いいタイミングを探して話していこうと。


では、

Secret